介護ノ求人コミュナビ

ストーリーのある介護、医療、福祉の求人と情報

福岡県古賀市_R

ガサガサかかとの真実とは・・・。体の声をきこう!

かかとがひび割れ、白いガサガサに年中悩まされている…。
おろしがねでこすったら、さぞかし大根おろしのような白くて硬い皮膚が雪のように降り積もるだろう…。

そんな悩みを抱えている方がいらっしゃるかもしれません。

かかとのガサガサについてはずっと、皮膚の荒れだと思っていましたが、ある美容家さんによると、それはもっと深い要因-かかとにばかりに負担がかかっていること-で起こるそう。
そして「かかとが年中硬く、白く粉をふいたようになっている人は太っていることが多い」とのこと。

ドキッ!(◎_◎;)

そのような人の立ち姿勢はたいてい、猫背や反り腰。
無意識のうちにかかとに重心を置き、バランスをとっています。

つまり、ガサガサのかかとは体のゆがみから発生し、太りやすくなるというわけ。
超カンタンにいえば、姿勢が良くない(かかとに重心をおく)から、下半身に肉がつきやすくなるということでしょうか。

改善するには骨盤の歪みをなくすことですが、骨盤の上に重心を置くことを意識することがポイントとなってきます。

今までせっせと保湿クリームをぬってケアしていましたが、それは表面的なもので、実は体の歪みを表していたとは…。
専門家の話を聞いて目ウロコ!でした。

姿勢が良くなると自然とかかとのガサガサもなくなり、あわせて脚のむくみや冷えなどもなくなっていくそうですよ。

関連エントリー
GW明け。疲労の回復を早める鶏のムネ肉
夏は「疲労回復のビタミン」が豊富な豚肉を食せよ!
女子がこぞって飲みたがる「甘酒」。その人気の秘密とは?
吉備津神社近くで雑穀のキビを味わえるキビ団子
チョコレートを食べるとアタマに血がのぼる!


ライフ

kaigonok • 2017年9月9日


Previous Post

Next Post