介護ノ求人コミュナビ

ストーリーのある介護、医療、福祉の求人と情報

自由学園明日館4image_R

世界で一番幸福な国はノルウェー。日本は51位

国連(UN)が3月20日に発表した2017年版の世界幸福度報告書。
(2017 World Happiness Report)
調査の結果、ノルウェーがにが首位(昨年は4位)であることがわかりました。

(前略)世界幸福度ランキング上位にはこの他、北欧の近隣諸国のデンマークとアイスランド、そしてスイスが名を連ねている。

 報告書は、福祉、自由、寛容、正直、健康、所得、良好な統治などの「幸福度を支えると考えられる主な要因のすべてにおいて、トップ4か国はみな上位にランクしている」としている。

 以下フィンランド(5位)、オランダ(6位)、カナダ(7位)、ニュージーランド(8位)の順で、オーストラリアとスウェーデンが同点で9位だった。

 上位10か国はすべて裕福な先進国だが、報告書によれば、お金だけが幸福に結びつく要因ではないという。

 実際に、富裕諸国における幸福度の水準の差は「心の健康、体の健康、人間関係の差」によるところが大きく、「単一の不幸の源として最大のものは精神疾患だ」と報告書は指摘。「所得格差は国が貧困なほど大きな問題となるが、それでもやはり、貧困国でも精神疾患が主要な不幸の源となっている」としている。

 近年経済的に大きく発展した中国は、調査対象155か国中で79位だった。報告書は中国の幸福度は25年前より高くなっていないことを示している。

 米国は、社会的支援のポイントが下がり、腐敗度が上昇したため14位にランクを下げた。この2つの指標はまさに、北欧諸国が幸福度で上位に位置づけられる理由を説明する要因に他ならない。(後略)

AFP=時事 3/21(火) 9:31配信より引用

2012年から発表が始まった世界幸福度報告書は、社会をより健康に、より効率的にする手段として、幸せの質を数値化したものです。

2017年度版で日本は51位(昨年は53位)で、韓国と中国はそれぞれ56位と79位。
上位にランキングした国々からじゃ学ぶことがたくさんありそうです。

関連エントリー
音楽は認知症患者を目覚めさせる。映画『パーソナルソング』
80代のカメラマンが主人公。映画『ビル・カニンガム&ニューヨーク 』
世田谷区の「認知症おうちカフェ キラリ会」へ。 足こぎ車イス体験も
宇宙人、地球行きたくないってよ。映画『美しき緑の星』
あるものを利用して、80歳のおばあちゃんが一旗上げる!


ライフ

kaigonok • 2017年3月23日


Previous Post

Next Post