介護ノ求人コミュナビ

ストーリーのある介護、医療、福祉の求人と情報

FotoFlexer_Photo

ヤニス・マーシャルのダンスで、パリ観光気分!

フランス人ダンサー、Yanis Marshall(ヤニス・マーシャル)がパリ各所を舞台に踊る動画。
まずは見てください。

ヤニス氏が、パリのあちこちで踊っているこの動画は、パリ気分も味わえて、ちょっと得した気分。
わかる範囲でいえば、凱旋門に、レピュブリック広場に、ポン・デ・ザールに、エッフェル塔に、ルーブル美術館に、サンマルタン運河。
名だたるパリの観光スポットが目白押しなんです。
見ていて、テンションあがりませんか?

ヤニス・マーシャルといえば、昨年、Britain’s got talentに出場し、ファイナリストに選ばれたダンサー。
この番組に出場したことで世界的に知名度を挙げるわけですが、彼の踊る姿は見ていて本当に気持ちいい。

ヤニスさんはヒールをはいて踊ることが彼のスタイルで、ハイヒール男子とかおネエ系ダンサーとかいわれています。
けど、もともとお母様がダンス協会の関係者であったことから、幼いころからダンスを自然と身につける環境で育ち、踊りの基礎をしっかり学ばれています。
あるダンスの専門家に言わせると「彼は相当努力して踊りを身につけている。あれはクラシックの基本が出来ているからこその踊り」とのこと。

ところで、動画のヤニスさんのはいてるヒールってかなり高さがありますよね。
完ぺきにご自分のモノにされています。5cmとか7.5cmのヒールであわてふためく女子(私ですが、なにか?(^_^;)なんて目じゃない。
このヒールって、をはいて歩くだけでも、内臓の位置がぐっと上がり、おなかに力が入り、からだがナントナク引き締まりそうな感じ。

ハイヒールをはくと、つま先立ちに近い歩き方になります。
これって、重心が普段とは違った位置にかかるので、普段は使わない筋肉に働きかけることに。
ってことは、筋トレ効果が期待できることでしょうか。

なにはともあれ、日本にいながらにしてパリを味わってみてください。

関連エントリー
3月31日はエッフェル塔の日。最初は理解されなくても未来は・・・
ラグジュアリーとは居心地がよくなることbyココ・シャネル
宇宙人、地球行きたくないってよ。映画『美しき緑の星


フランス

kaigonok • 2015年7月2日


Previous Post

Next Post