介護ノ求人コミュナビ

ストーリーのある介護、医療、福祉の求人と情報

pretty-woman-635258_640

「福因福果」はよく眠ることから

良い行いをする良い報いがある。
「善因善果」という言葉があります。

今年のお正月、はじめて知った(聞いた)のは「福因福果」。
「善因善果」の同義語で、やはり福を積むと福が訪れるというもの。

さて、福を積むとのはカラダが元気じゃないとできないことです。
カラダが元気であるためには食べ物をはじめ、カラダを鍛える、ココロをリラックスさせる、よく眠るなど、いろいろな方法があります。

で、今日は睡眠について。
リチャード・ワイズマン博士の著者『よく眠るための科学が教える10の秘密』におもしろいことが書かれていたので、紹介します。

それは「眠りは究極の解毒剤」というもの。

カンタンにまとめると、

脳細胞は有毒な老廃物のようなものを生み出していて、それを放置しておくと思考や行動、考え方に影響を与えてしまう。

これらをクリーニングするために洗浄作用のある脳骨髄液(CSF)が分泌され、老廃物を肝臓に送り出す。

眠っていると、脳細胞が縮み、細胞同士の間が約60%も増加。
そのおかげでCSFは毒素を効果的に洗い流すことができる。
睡眠不足になるとこの毒素が脳に残ってしまい、行動や気分に影響を与えてしまう。

というもの。

眠りってスゴイ!

昔から「健全な精神は健全な体に宿る」といわれますが、食べ物同様、睡眠は健康をつくる柱の1 つ。

「福因福果」の実行はカラダがともなっているからできるってことです。
健康状態がよろしくないと、まず「福因」を生じさせる体力、気力が不足しているような気がするので。

しかし、福因福果は「逆もまた真なり」です。

福因福果の逆って?

コワくて文字にはできませんが、人を陥れる人はいつか自分も陥れられる、あるいはそれ相応の罰を受ける、ということです。(最近、とみにその表面化のスピードが速くなったのは気のせい!?)

日々、心して過ごすことが大切なわけで。
そんなことを感じさせてくれた「福因福果」でございました。

関連エントリー
シリコンバレー式バターコーヒー効果って想像以上かも!?
最強のシリコンバレー式バターコーヒー効果の続き
願いが叶う人が内緒で食べているセロトニン食
三文以上の得をする!?早起きするワザ


kaigonok • 2017年1月23日


Previous Post

Next Post