介護ノ求人コミュナビ

ストーリーのある介護、医療、福祉の求人と情報

レモンコンフィ

熟成もおたのしみ!モロッコ風レモンコンフィ

年始に漬けたノーワックスのレモンを使ったコンフィ(シトロンコンフィ)。
(上の写真)

作り方を再掲しますと
洗ったレモンをタテに、十文字におしりまで切らないようにカット。
すると、クシ型のレモンが4つ開いた状態に。
開いた果肉のなかに大さじ1杯ぐらいの塩(天然塩)をふりかけ、しっかり行き渡らせガラス瓶のなかへ。
すべてのレモンを入れ終わると、熱湯を入れて蓋をしめる。

です。
そのまま、1ヶ月ぐらい発酵させると、シトロンコンフィの出来上がりですが、

さて、このシトロンコンフィ。
今、半年以上、熟成していますが、全体的に飴色に変わり、いかにも「熟成してます!」という感じに。
詳しい人に言わせると熟成したシトロンコンフィは酸味がまろやかになり、そのままお漬物としても食べられるのだとか!

レモンにはクエン酸か含まれていて、疲労物質の「乳酸」を分解・抑制する効果があるので、お疲れ気味の時にはこのシトロンコンフィと漬けた液体にハチミツを入れて飲むこともあるとか。

疲労回復にシトロンコンフィドリンク、いかがでしょうか?

関連エントリー
塩レモンをまねて塩ユズを作ってみた
はっさくが出まわる春に作りたい「はっさく胡椒」
カゼ予防にキンカンとアボカドのサラダ。残った種は?
ありすぎて困るパセリの有効活用。パセリソースはいかが?
ソマチッド米のとぎ汁で乳酸菌を作っている件


食事

kaigonok • 2017年7月13日


Previous Post

Next Post